ETCパーソナルカード

By admin - Last updated: 土曜日, 4月 27, 2013 - Save & Share - Leave a Comment

ETCを利用するためには車載器とETCカードが必要です。

 車載器は整備工場や自動車用品店、または自動車メーカーなどで購入することができますが、購入する前にあらかじめETCカードを申し込んでおいたほうがいいです。

なぜなら、ETCカードは発行までに早くても1週間程度はかかるからです。

 ETCカードには2種類あります。

一つはクレジット機能のついていないETC専用のカード。

もう一つはクレジットカード機能付のETCカードです。

前者は高速道路6社が共同で発行しているETC専用のカードで、審査は必要ありません。

後者はクレジット会社が発行するもので、審査が必要です。

  高速道路6社が共同で発行しているETCカードは、クレジットカードの審査が通らない人や、クレジットカードを作りたくない人からの要望で生まれたカードで、「ETCパーソナルカード」と言います。

これは、ETCの料金の精算以外の機能は一切ありません。

 通常、クレジットカードに必要な審査の代わりにデポジット(預託金)を預けることによって発行してもらえる仕組みになっています。

このデポジットは支払いには当てられず、解約の際に戻ってくるようになっています。

 ちなみに、年会費が1200円必要です。

Posted in ETCカードの種類について • • Top Of Page