ETCカードの普及


最近では有料道路での支払いにETCを利用する人が増えましたよね。

私も「ETCカードの重要なこと」を参考に楽天ETCカードを作って以来、利用しています。

ETCを使い始める前は、渋滞に巻き込まれたり、料金所で長い列に並ばなければならないとき、早く目的地に行くためにお金を払って高速道路を利用しているのに、どうして長い時間待たなければならないのかとイライラしていました。

こんなことなら、一般道路を走ったほうが速かったのでは?と思ったことがある人も私だけではないと思います。

しかし、ETCを利用し始めてから、料金所で並ぶ必要がなくイライラが減りましたし、お金を用意する手間も省けてとても快適になりました。

なにより、日にちや時間帯を選べばこれまでよりも料金が割引になるのはとてもお得感があって、これまでなら電車や新幹線を利用していたところを車で移動するということが増えました。

 ETCを利用するためには、車の情報を登録する車載器と、支払いをするためのETCカードが必要です。

ETCカードは車載器に差し込んだ状態にしておかなければいけません。

なんとなく当たり前にETCを利用している人が多くなっていますが、なかなかお得にETCやETCカードを使いこなせている人は少ないようですよ。

そこで、ここでは車載器やETCカードのお得な使いかたを詳しく紹介していきたいと思います。